くまこのうた



うれしく、さびしく

毎日毎日、目の前のことに一生懸命になっていると、
あっというまに時間が過ぎていく…
バタバタしているけど、このバタバタがたまらなく幸せ。

子どもたちの成長はうれしい。
でも、一日一日、この小さくかわいい時間が過ぎていってしまうことが、たまらなくさびしい。

育休の終わりも迫っている。
今回は、それが本当につらく寂しく感じます。

長男を、おかえり!と行って迎えてやれなくなるんだな。
次男を早めにお迎えに行ってあげられなくなるんだな。
末っ子にとって、今いつでも当たり前にそばにいるわたしが、いなくなってしまうんだな。

…と、夜になると、ひどく悲しくなってしまいます。
でも、泣くまい。

今できていることが、できなくなるんじゃないかという不安。
でも、子どもたちは日々成長し、わたしも少しだけ成長し、日常も進化していくから、
この不安は、あまり意味がない不安なんだろう。

それよりも、
子どもたちに、さびしい思いをさせるだろうな…というほうが、つらい。

やってみるしかないな。
やってみてだめなら、仕事を変えるのも視野に入れて。

これだけ思いながら、なぜ仕事をやめないか。
やめたら、次男が保育園をやめなくちゃいけなけるから、というのが一番大きい。
ラスト一年。
慣れ親しんだ園から卒園させてやりたい。

あとは、やはり、
今後のためにお金は必要。
わたしにとって仕事は、別に自己実現とかやりがいとかの問題ではない。
20代の頃はそのへんがごちゃごちゃしていたけど、今はシンプルに思う。
労働は生きていくために当たり前のこと。
生きていくのに、子育てしていくのに、お金が必要だから働く。

今年は地味に挑戦の年。
がんばろう。
いつもの、結果オーライ精神で。
[PR]
# by kumako_no_uta | 2016-01-28 15:31 | iroiro

日々日々、反省

わが子であっても、母親であるわたしの所有物ではない、
別の人格と個性と嗜好をもつ存在である。
と、いつも自分に言い聞かせている。
言い聞かせてはいるけれど、
やはりいつのまにか、わたし自身の劣等感を子どもに押しつけていたり、
ダメだろう苦手だろうと勝手に決めつけてしまっていたりする。

できないと決めつけるな。
親のやり方や経験がベストだなんて、うぬぼれるな。

子どもたちの姿は、時々わたしに喝を入れてくれる。

逆上がりができるようになった時の長男の顔。
小さい体で、倒れそうになる自転車を必死で立て直す次男の姿。
できないできないと決めつけて、挑戦しなくなったのは、わたしのほうだ。

ちなみにハイハイと伝い歩き真っ盛りの三男は、
キッチンに入らないよう柵をつけたものの、自ら見つけた裏ルートを使ってハイハイしながら侵入してくる。
困るんだけど、なんというか、なんとしてでもそこに行きたいというそのガッツに、感動してしまう。
[PR]
# by kumako_no_uta | 2015-09-24 10:23 | iroiro

夏の思い出

c0172488_23423355.jpg

c0172488_23423340.jpg

c0172488_2342345.jpg

c0172488_23423464.jpg

c0172488_23423466.jpg


育休のおかげで、今年は子どもたちとゆっくり、めいっぱい、夏休みを楽しむことができました。

夏の記憶は、五感すべてに残る特別なもの。
子どもたちには、夏らしい体験をたくさんさせてやりたいと思っていました。

長男にとっては、初めての小学校の夏休み。
キャンプに始まり、連日のプール、
新幹線に乗ってじいじの住む田舎に行き、海に川に花火に祭り、スイカ割り、虫採り、お盆のお墓まいり、畑でナスやシシトウを収穫したり、サッカーをしたり自転車に乗ったり、ゲームをしたりガンダムのプラモデルを作ったり。
夏休みの体操教室体験に参加したり。
宿題も無事、終わりました。

次男も、今年の夏は体調も崩さず、喘息発作も起こさず、元気いっぱい。
スイミングの夏期講習に参加したり、たくましくなりました。

三男は、人見知りをするようになり、また、帰省中に初めての発熱。
典型的な突発性発疹で、見事なくらい不機嫌でした。
ハイハイとつかまり立ちができるようになり、目が離せなくなって、家事も中断中断でまったく進まず。
しかし、とにかくモチモチしていて、たまらなくかわいいです。

ああ、楽しい夏だった。

夏の強い日差し、丸ごと洗った敷布団さえもカラッと乾かしてしまう熱気、蝉の声、もりもりと茂る緑、何重にも何重にもつるを伸ばして咲くアサガオ…
ついひと月前は、夏の始まりのわくわく感でいっぱいだったのに。

気がつけば、すでに遠い夏。
夏の終わりは、非常にさびしいです。
[PR]
# by kumako_no_uta | 2015-08-31 23:42 | iroiro


わたしのこころにひびく   おと・いろ・ことば
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30